CATEGORY

LIFE

アメリカの思想家、エマーソンの言葉

エマーソンは19世紀アメリカの思想家です。 超越主義者であり「森の生活」を著したヘンリー・デイヴィッド・ソローの師であり友です。 ニーチェや福沢諭吉、宮沢賢治、オバマ前大統領など多くの人物に多大な影響を与えました。 絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である。 恐怖は常に、無知から生じる。 人の賢さは、その人が何を望むかで計ることが […]

フランスの幸福論に関する哲学者アランの幸せについての言葉

幸福論で有名なフランスの哲学者アランの言葉を紹介します。 論戦に勝つことで、何らかの真理が樹立された例は、いまだかつて無い。そんなことを信じているのは、子供だけだ。 我々の社会は、求めようとしない者には何ひとつ与えない。 どんな小さな努力でも、それをする事で、無限の結果が生まれてくる。 幸福とは贈りあうことによって増えていく宝である。 幸福な人は、幸福だから笑っているわけではない。笑っているから、 […]

マザー・テレサの人生と愛に関する言葉

マザー・テレサの言葉を紹介します。 彼女がカトリック教会によって行われたメディア・キャンペーンの結果であるという批判を多数受けているのは事実です。 「奇跡の認定」を受けた祈りによる治癒も本当かどうかはわかりません。 マザー・テレサの周辺事情に精通しているわけではない人間からすると、マザー・テレサの行いをありのままに受け入れたらいいのか、あるいは批判的な立場の人間が語ることを是とした方がいいのかはわ […]

「あちこち旅をしてまわっても、 自分から逃げることはできない」ヘミングウェイの言葉

人生で落ち込んだ時、ヘミングウェイの言葉は前向きにさせてくれるかもしれません。誰か一人でもこれを読んで心の持ちようが前向きになるよう、今日も名言記事をお届けします。 あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない 私はここでの「旅」という言葉を、「今直面してることから目をそらすこと」という意味で捉えました。何か問題があったり、嫌なことがあった時に遊びやお酒に走っても問題は解決されません。 […]

夢を実現する脳の仕組み

脳に組み込まれたRASという仕組み 脳には様々な目標を達成する RAS というシステムが組み込まれています。RAS というのは人間の脳幹にある網様体という神経の集まりのことです。身体の生命活動を維持する働きをしています 。RAS がなければ人間は生きていくことができません。例えば呼吸をしたり、一定時間眠ったら目を覚ましたり、体中に血を巡らせたり、心臓を一定のリズムで動いたりしているのも RASが働 […]

対話について − 対話と議論の違い

対話というのは英語で “dialogue” と言います。”dia” というのは「〜を通して」という意味があります。”logue” はギリシャ語で「言葉」という意味です。”dialogue” というのは「言葉を通して」という意味ですね。この語源から “dialogue” というのは […]

悪口を控えた方がいい理由

レストランで一人昼食を取っていた時、男性の悪口を延々と言っている4人組の女性がいました。具体的にどのような内容だったかは忘れてしまったのですが、ある特定の人物についての悪口が終わったら次の人物の悪口へと移り、その人物の悪口が一通り終わったら次の人物の悪口へと移る、という流れで少なくとも私が席にいた40分程は会話が続いていました。 悪口を控えた方がいい理由 科学的な調査をして計測したわけではありませ […]

アメリカが生んだ偉大なる心理学者、ウィリアム・ジェイムズの人生に関する8つの言葉

皆さんはウィリアム・ジェイムズという人物を知っていますか?意識の流れを研究したアメリカの心理学者、哲学者です。 ウィリアム・ジェイムズは夏目漱石や「善の研究」を著した西田幾多郎、ウィトゲンシュタイン、バートランド・ラッセルなど随一の哲学者や文学者たちに影響を与えました。 人生をもっとも偉大に使う使い方というのは、人生が終わってもまだ続くような何ものかのために、人生を使うことである。 もしそうだとし […]

アルフレッド・アドラーの人生を変える7つの言葉

アルフレッド・アドラーはオーストリア出身の心理学者です。フロイトやユングと並ぶ心理学の巨人です。 日本ではアドラー心理学をわかりやすいストーリーにした「嫌われる勇気」が135万部のベストセラーとなりました。 この記事ではそんなアドラーの残した7つの言葉を紹介します。 人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生はきわめてシンプルである。 人生を困難なものだと思うのも、人生をシンプ […]

稀代の国際人、新渡戸稲造の人生に勇気を与えてくれる8つの言葉

5000円札と「武士道」で有名な新渡戸稲造は、稀代の国際人でもありました。国際連盟事務次長も務め、世界平和に尽力しました。 牛歩的に遅くともよい。怠らず一歩一歩と進み行けば、やがて千里の遠きにも達するのは必然である。 新渡戸稲造は継続の大切さを説きます。発心(「こういうことをやりたい!」と思う気持ち)は誰にでも起こるが、それを継続させるのは困難であると言います。あなたには、1年続いてることはありま […]